就労履歴登録システムとは

  • HOME »
  • 就労履歴登録システムとは
一般社団法人就労履歴登録機構が構築を進めている、「就労履歴登録システム」とは?

建設技能者のスキル(技能)・キャリア(経験)を、建設業界全体で、登録・蓄積・活用するシステムです。

  建設技能者の保有する資格・免許などの技能情報や就労履歴を、ICカードやインターネットなどのICT技術を活用して、技能者自身及び関係する団体・企業がそれぞれの権限に応じて活用(登録・閲覧)できる情報基盤を構築・運用します。そして、建設技能者それぞれが保有するスキル・キャリアを公的に証明し、能力に見合う待遇を受けられる働き甲斐のある労働環境創りを目指します。kitikouka

・「就労履歴登録カード」は業界共通のカードですから、就労履歴登録システムを導入している現場であれば、どこの元請企業(ゼネコン)の現場にもカード1枚で入退場することが出来て、自動的に入退場記録(就労履歴)が登録されます。

・「就労履歴登録カード」は、一般社団法人就労履歴登録機構が、個々の建設技能者に対し、本人確認を行ったうえで発行する業界共通カードです。

  就労履歴登録システムが提供するサービス

就労履歴登録システムに参加する建設技能者や元請企業,下請企業は、それぞれの権限に応じて、建設技能者情報や資格・免許、就労状況などをウェブ上で閲覧できます。

例えば

・建設技能者は、自分の就労状況を確認できます。たとえば、今月は何日働いたか どの現場で何日働いたか、今年はトータルで何日働いたか

・元請企業は、現場単位で、就労した建設技能者の情報、出面集計、社会保険加入状況確認 など

・下請け企業(雇用主)は、、どの現場に誰が就労いしているか 出面集計(人別、現場別) など

102提供サービス

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人就労履歴登録機構 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.